フルーツワールド

Since 1988

代表取締役社長 大城正浩写真

株式会社フルーツワールドは、1988年より盛りかごと生鮮品の卸・販売をスタート。
ここで培われたフーズギフトの企画力・販売力とノウハウで、フューネラルの業界に新たなマーケットを創造してきました。
また、商品の製造販売にとどまらず、そこから派生する人財の育成や派遣・運搬業などさまざまな展開も事業化しています。

fruit(フルーツ)には、「実を結ぶ」という動詞や、「成果・結果」 さらには「報い・収益」という語意もあります。
種から芽が出て葉が出て、やがて花が咲き実を実らせ、次代にサイクルしていく。 株式会社フルーツワールドは、お客さまとの関係をこの植物の成長・大自然の摂理になぞらえて、永く着実に成果を共有・リレーションして参ります。

これからも企業としてのオリジンを、目指すべき情報とサービス内容の鮮度と品質の高さを、フルーツの語彙に込めて、さらに共感いただける、独自なアイデアと世界観で展開してまいります。

経営理念

社屋写真

フルーツワールドは、常に世界的視野に立ち、安全な商品を安定供給することを目標に、広く社会に貢献してまいります。

沿革

  • 1988年8月

    フルーツショップおおしろ開業

  • 1991年4月

    青果・盛篭卸売り

  • 1992年6月

    おおしろ設立・浜松市於呂に本社建設

  • 1994年4月

    フルーツギフト販売開始

  • 1999年7月

    浜松市尾野に工場建設

  • 2000年

    倉庫建設

  • 2000年3月

    酒販免許取得(酒篭盛の販売開始)

  • 2005年3月

    貨物軽自動車運送事業免許取得(配送業務を拡大)

  • 2006年

    花かご販売開始

  • 2006年6月

    一般労働者派遣事業許可取得(果実選果場に人材を派遣)

  • 2008年3月

    浜松市浜北区尾野に本社を移転

  • 2014年4月

    社名を「株式会社フルーツワールド」に変更

PAGE TOP